HOME営業案内

営業案内>> 情報誌掲載概要

 真実を伝える地元情報誌として人気継続!
 宮崎県北部を主とした盛り沢山な情報誌です。
 創刊*昭和55年3月*毎月10日・25日発行!! 複写転載厳禁

  •  ・得ダネ情報
  •  ・注目される企業群!
  •  ・企業の決算報告
  •  ・医療法人・社会福祉法人の決算報告
  •  ・企業倒産情報
  •  ・競売前の情報
  •  ・競売入札・落札情報
  •  ・民事事件・刑事事件
  •  ・企業動向
  •  ・よもやま情報
  •  ・一口情報
  •  ・不渡り情報(手形・小切手)
  •  ・新規企業
  •  ・赤字企業
  •  ・自己破産等

VOL915>> 

令和元年(2019)年7月25日号 VOL915
子どもの城、建築現場でヒ素検出!!
 延岡市議会の無責任さも浮き彫りに!
 ヒ素と旭化成との関係は?
 いつまで中断?鉄筋にサビが!
 元来この場所は低地(海抜が低い)で養護学校時代から
 水害に見舞われた経緯があるから、その苦い経験ある元、
 職員らからは「子供の施設には不向き」と非難されていた
 にも拘らず土地柄を知る読谷山市長の慎重な態度は市長就任後、
 昨年3月定例会で予算計上も一時見送る案を出したが、市議会が大反発。
 特に最大派閥の「自民党きずなの会」はエンクロスのオープンと共に、
 異常と思える激論を飛ばして対立し、予算計上を賛成多数で強引に可決。
 因みに「ヒ素」の問題で建築工事が中止になっているのは
 市議会6月定例会の前であったが、勝手がいいもので、あれほど大騒動した
 筈の多く市議でありながら黙りこくる姿は無責任過ぎる。

 「子育ての総合拠点」と言われる場所に相応しい立地で、
 交通の便と災害に充分対応できる安全安心な場所を選択し直すべきであるから、
 それが市議らの市民への償いであり、エンクロス同様、同所での建築は
 将来莫大な私費の損失に繋がりかねないと心配しており今後の動向が注目されている。

・よもやま情報
 無責任な市議とそれを支えるマスコミ!
高額過ぎる指定管理料、年間1億3,500万円!
 エンクロスの入館者数をカメラ8台で計算した年間120万人を
 黙認する多くの市議の姿に市民から見ると卑怯者としか言えない。

 「オープンしなければ、不信任案か?」と市民が見守る中、
 読谷山市長は「次善の策で最善を尽くす!」との名言を吐いて、
 議会解散を避け、止む無く4月13日にオープンさせたのだった
 その時、初めて正式に新市長も市議も勿論市民も「知らされたのが
 年間1億3,500万円をつたや図書館(CCC)に支払うことになったと言う
 高額過ぎる指定管理料についても市議会で検討の余地も与えずに
 4月1日開業を求める市議。

 中には共産党の平田信弘議員は野党でありながら「10年の時間をかけて
 積み上げてきた経緯から、条例改正案は間接的に議会不信任議案だ」と
 市長に4月1日開業を詰め寄ったのも無駄な出費を押さえる市民目線の
 政党を標榜する彼等を代表しながら意外な発言だった・・・。
・もう一度読みたい平成の記事の抜粋(5) ・県北企業の決算報告他

特別会員>> 会員様限定

企業・個人経営コンサルタント業務・取引先信用調査・情報収集・その他、諸問題解決へのアドバイス等(秘密厳守)
(年会費・1年更新)
 ・種別 A。会費1,000,000。
 ・種別 B。会費 700,000。
 ・種別 C。会費 500,000。
 ・種別 D。会費 300,000。

事業紹介>> 企業理念

  • nippoh

日豊グループは、「日」は日本そのもの、そして太陽を意味し、 「豊」には豊かであるという意味から、 公平さ、豊かさをもって、 安全・安心で魅力にあふれる空間とあらゆるサービスを通じ、 豊かな社会の実現に貢献します。

日豊精神【天を仰ぎ 地に伏すとも 道は直のみ】

  • 日豊情報

  ・【為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり】(上杉鷹山公)
  ・【かくすれば かくなるものと 知りながら 已むに已まれぬ 大和魂】
   【至誠にして動かざるものは未だこれ有らざるなり】(吉田松陰)
  ・【俺は昨日の俺ならず】(坂本龍馬)
  ・【やってみせ、言って聞かせて、させてみて ほめてやらねば、人は動かじ 苦しいこともあるだろう 言い度いこともあるだろう  不満なこともあるだろう  腹の立つこともあるだろう 泣き度いこともあるだろう  これらをじっとこらえてゆくのが 男の修行である】(山本五十六)


行動指針

これまで日豊グループは、すべての出会いとコミュニケーションを 大切にし、お客様満足に徹底してこだわってきました。 私たちはこれからも 為せば成るの精神、大和魂を持って、長期にわたり、かつ多様な場面で、 最高の顧客満足を実現して粉骨砕身精進します。

GROUP MESSAGE

【今を、生きる。】 お客様・社会ならびにグループ各社と共に、 思い描くより良い明日や未来、夢のために今を生きるために 私たちができることをご提案していきます。

日豊情報

SIDE MENU

プライバシーポリシー

このページのトップへ